メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レア ★★★★★

    グルメ ★

    幽霊度ゆうれいど ★★★

    評価ひょうか写真しゃしん沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん最大さいだい★5)

    生息域せいそくいき 太平洋たいへいよう大西洋たいせいよう水深すいしん200~600メートル

    体長たいちょう 25センチメートル程度ていど


     細長ほそながからだ水中すいちゅうをユラユラとただよう姿すがたから「ユウレイ(幽霊ゆうれい)」の名前なまえがつきました。10ぽんうでのうち、極端きょくたんふとうでほそうでを2ほんずつっています。まわりやうでには発光器はっこうきがあり、イルミネーションのようにひか姿すがたふるいお屋敷やしきのようです。

     よくべるイカのようなコリコリしたごたえもありません。深海しんかい水圧すいあつ適応てきおうするためにからだはゼリーのようにやわらかく、しかもにがいため、てもいてもべられません。すしネタになるイカが不漁ふりょうでも、「ユウレイ」が身代みがわりをつとめることはむずかしそうです。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
    2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
    3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
    4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
    5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです