メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーバソル選手権

[速報]メリットが通算15アンダーで暫定首位をキープ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

バーバソル選手権 2日目

トロイ・メリットが5アンダー67(パー72)でホールアウトし、通算15アンダー暫定首位 Photo by Andy Lyons/Getty Images

PGAツアー第38戦 バーバソル選手権/ケンタッキー州 キーン・トレースGC

 ニコラスビル(ケンタッキー州)で開催されているバーバソル選手権。日本人選手は出場していない。大会2日目は悪天候の影響でサスペンデッドになった。トロイ・メリット(米国)が通算15アンダーまでスコアを伸ばし、暫定首位をキープしている。

MORE:バーバソル選手権の最新スコアはここをクリック!

 メリットは10アンダー単独首位で2日目を迎え、この日は1番ホールからスタート。1番パー4でバーディを先行させると、2番パー5でもバーディを重ねた。6番パー5と7番パー3でも連続バーディを奪ったが、9番パー4でボギーを叩き、前半を3アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4でバーディを加えたが、13番パー4をボギーとした。その後、15番パー4と17番パー5でバーディを取り返した。

 結局、この日のスコアは7バーディ、2ボギーの5アンダー67(パー72)。通算15アンダーまでスコアを伸ばし、暫定首位をキープした。

ビリー・ホーシェルが首位と2打差の通算13アンダー暫定2位 Photo by Stacy Revere/Getty Images

 首位と2打差の通算13アンダー暫定2位に、ビリー・ホーシェル(米国)がつけている。ホーシェルは7アンダー2位タイで2日目を迎え、6アンダー66でプレーした。

 首位と3打差の通算12アンダー暫定3位タイに、リッチー・ワレンスキー(米国)とトム・ラブレディ(米国)の2人が続いている。

 首位と5打差の通算10アンダー暫定5位タイに、ショーン・ステファニー(米国)、ハンター・メイハン(米国)、ジョシュ・ティーター(米国)の3人が並んでいる。

 前年覇者のグレイソン・マレー(米国)は、今大会には出場していない。

 男子ツアーに挑戦している女子プロゴルファーのブリタニー・リンシコム(米国)は、この日はスタートできなかった。明日の朝から第2ラウンドをスタートする。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 拉致問題 「めぐみちゃん」心の支え 横田滋さん入院生活
  4. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです