メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人工透析

10年で新規3万5000人以下に 厚労省が数値目標

 自覚症状に乏しい慢性腎臓病を予防し、人工透析を受ける患者を減らすため、厚生労働省はかかりつけ医と専門医が連携し、患者を早期発見する体制を整備する計画をまとめた。10年以内に新規透析患者を現状の年3万9000人から3万5000人以下に減らす数値目標も初めて盛り込んだ。

 透析にかかる医療費は、推計年1兆600…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文266文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  5. 韓国 慰安婦財団の解散発表 事業終了を決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです