メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

新幹線で続く事件や異常 それは「文明のきしみ」か=京都大教授・中西寛

中西寛・京都大学教授=太田康男撮影

 先月は新幹線で不幸な事件が相次いだ。9日夜の新幹線で乗客に対する無差別の殺傷事件が起きた。14日には小倉駅付近で走行中に自殺と推定される人身事故が発生し、壊れたボンネットのまま走行した車両の映像と、車体から遺体の一部が見つかったというニュースが大きく報じられた。

 1964年、東京オリンピック直前に東海道新幹線が開通して以来、新幹線は現代の日本人にとって今なお日本の誇るべき象徴として扱われている。海外からの旅行客も新幹線には感銘を受けているようである。

 確かに、その高速性だけでなく、長距離(東京と博多間なら1000キロ以上)を文字通り秒単位で日に何十…

この記事は有料記事です。

残り1437文字(全文1715文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです