メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボスニア

大量難民流入 昨年の11倍 EU、割り当て進まず

ボスニアに集まる難民ルート

 【ウィーン三木幸治】東欧のボスニア・ヘルツェゴビナに多くの難民・移民が流入し、人道危機が起こっている。欧州連合(EU)加盟国が国境警備を強化する中、中東などからギリシャに入国した難民らが、EUに加盟していないアルバニア、モンテネグロなどを通ってボスニアに集まっているからだ。各国は「新たな難民ルート」に対応できておらず、国連は国際社会に支援を求めている。

 ボスニアに今年流入した難民らは今月15日までで約8700人。昨年(755人)の11倍だ。国籍別では…

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1051文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです