メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボスニア

大量難民流入 昨年の11倍 EU、割り当て進まず

ボスニアに集まる難民ルート

 【ウィーン三木幸治】東欧のボスニア・ヘルツェゴビナに多くの難民・移民が流入し、人道危機が起こっている。欧州連合(EU)加盟国が国境警備を強化する中、中東などからギリシャに入国した難民らが、EUに加盟していないアルバニア、モンテネグロなどを通ってボスニアに集まっているからだ。各国は「新たな難民ルート」に対応できておらず、国連は国際社会に支援を求めている。

 ボスニアに今年流入した難民らは今月15日までで約8700人。昨年(755人)の11倍だ。国籍別では…

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1051文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 保護施設に侵入し猫を虐待 防犯カメラに男の映像 三重・鈴鹿
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです