メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

男女7人制 女子日本、大会初星

 【サンフランシスコ共同】ラグビー7人制のワールドカップ(W杯)は20日、米サンフランシスコで開幕し、男子の日本は1回戦でウルグアイを33-7で破ったが、2回戦で2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのフィジーに10-35で屈し、8強入りは逃した。9~16位決定予備戦に回る。

 女子の日本はベスト8を懸けた1回戦でフランスに7-33で敗れ、9~16位決定予備戦でブラジルに19-14で勝ち、3大会目の出場でW杯初勝利を挙げた。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文560文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  4. 女子剣道 早大が15連覇 早慶対抗
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです