メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖

松尾貴史さん作

 テレビや雑誌、書籍などを見ていると、相変わらず「日本すごい!」ブームは続いているようだが、本当にすごかった時代にはこの手のコンテンツは少なかったのではないか。もちろん、私は日本に生まれてよかったと心底思っている人間だけれども、昨今はそれを実感できなくなった人が増えているのではないか。だからこそ、そういう「快楽情報」で釣るような番組や本が増えてしまったような気がする。そう、日本はすごくなくなってきたのだ。

 この国は、毎度サミットに参加し続けている。先進国首脳会議だから、先進国の日本が参加するのは当たり前…

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです