メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖

松尾貴史さん作

 テレビや雑誌、書籍などを見ていると、相変わらず「日本すごい!」ブームは続いているようだが、本当にすごかった時代にはこの手のコンテンツは少なかったのではないか。もちろん、私は日本に生まれてよかったと心底思っている人間だけれども、昨今はそれを実感できなくなった人が増えているのではないか。だからこそ、そういう「快楽情報」で釣るような番組や本が増えてしまったような気がする。そう、日本はすごくなくなってきたのだ。

 この国は、毎度サミットに参加し続けている。先進国首脳会議だから、先進国の日本が参加するのは当たり前…

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです