メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカボウル大会

68校270人が参加 日米懸け橋を

第1回アメリカボウル大会で、英語の質問に答える高校生たち=東京都港区の赤坂区民センターで2018年7月21日、古本陽荘撮影

 高校生が英語で米国の歴史や文化に関するクイズに答える「アメリカボウル大会」(日米協会主催、外務省など後援)が21日、東京都港区で行われた。米国への留学生が減少傾向の中、日米の懸け橋となる人材の育成を目指して初めて開かれ、高円宮妃久子さまも出席された。

 2~3人のチームで解答する形式で、68校・約2…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです