メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカボウル大会

68校270人が参加 日米懸け橋を

第1回アメリカボウル大会で、英語の質問に答える高校生たち=東京都港区の赤坂区民センターで2018年7月21日、古本陽荘撮影

 高校生が英語で米国の歴史や文化に関するクイズに答える「アメリカボウル大会」(日米協会主催、外務省など後援)が21日、東京都港区で行われた。米国への留学生が減少傾向の中、日米の懸け橋となる人材の育成を目指して初めて開かれ、高円宮妃久子さまも出席された。

 2~3人のチームで解答する形式で、68校・約2…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  3. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が
  4. 自画撮り 裸画像要求 スマホ世代、抵抗感薄く 
  5. サウジ記者死亡 総領事館内で何が 皇太子批判の末

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです