メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

国道2号が復旧 15日ぶり全線通行可能に

 西日本豪雨の被災地では幹線道路の復旧が進み、国道2号は21日、広島県内の通行止めが全て解消した。15日ぶりに全線で通行できるようになった。

 国土交通省によると、国道2号は一時約20カ所が通行止めになった。瀬野川の濁流で車道が崩れていた広島市安芸区の2カ所が21日午前8時に、東広島市内の1カ所が同日午後6時にそれぞれ解除され、全面復旧した。

 一方、総務省消防庁の21日のまとめで、西日本豪雨の住宅被害は4万棟を超えた。午前8時45分現在で31道府県で4万87棟に上った。【山下貴史、堀江拓哉】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏休み 「気持ちいい」首相が森、小泉元首相らとゴルフ
  2. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  5. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです