メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽海初優勝

名門・出羽海部屋の再興期待され入門

初優勝を決め笑顔を見せる御嶽海=ドルフィンズアリーナで2018年7月21日、兵藤公治撮影

 長野県出身で初の幕内優勝力士になった御嶽海は、小学1年で相撲を始めた。木曽青峰高に進み、2010年に国体の少年男子個人で3位。東洋大4年時に学生横綱とアマチュア横綱の2冠に輝いた。アマ相撲の強豪、和歌山県庁への就職が内定したが、名門の出羽海部屋の再興を期待されて入門。15年春場所に幕下10枚目格付け出しで初土俵を踏んだ。

 長野県は江戸時代に伝説的な名力士・雷電(1767~1825年)を出したが、長く有力力士が不在だった…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです