メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽海初優勝

名門・出羽海部屋の再興期待され入門

初優勝を決め笑顔を見せる御嶽海=ドルフィンズアリーナで2018年7月21日、兵藤公治撮影

 長野県出身で初の幕内優勝力士になった御嶽海は、小学1年で相撲を始めた。木曽青峰高に進み、2010年に国体の少年男子個人で3位。東洋大4年時に学生横綱とアマチュア横綱の2冠に輝いた。アマ相撲の強豪、和歌山県庁への就職が内定したが、名門の出羽海部屋の再興を期待されて入門。15年春場所に幕下10枚目格付け出しで初土俵を踏んだ。

 長野県は江戸時代に伝説的な名力士・雷電(1767~1825年)を出したが、長く有力力士が不在だった…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  3. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  4. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです