メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

(103)レトロな人気 ドット柄

ドット柄のブラウスを着た女性=日本ファッション協会提供

 夏はファッションが華やかになる季節。ストリートではドット柄をよく見かける。ドットは1980年代に流行した柄で、「子どもっぽい」「古くさい」といったイメージからなかなかトレンドにならなかった。しかし、現在のストリート世代には逆に新鮮に感じられ、レトロな柄として注目を集めている。

 ストリートを観察すると、首元のレースがかわいいフリルネックや、ベーシックアイテムのボーダーも多く見られる。これらに共通するキーワードは「フレンチシック」。シンプルでありながらも、パリジェンヌを思わせる上品なスタイルのことを指す。長い間ストリートでは「レトロ」や「ビンテージ」がトレンドだったが、今季はそこに上品さを加えるのが流行している。ドットは、フレンチシックを演出するのに持ってこいの柄で、人気に火がついたと考えられる。

 着こなしのポイントは、ドットの大きさとカラーリングにある。ストリートで見かけるのはモノトーンに水玉…

この記事は有料記事です。

残り1019文字(全文1421文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  2. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  3. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです