メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

(103)レトロな人気 ドット柄

ドット柄のブラウスを着た女性=日本ファッション協会提供

 夏はファッションが華やかになる季節。ストリートではドット柄をよく見かける。ドットは1980年代に流行した柄で、「子どもっぽい」「古くさい」といったイメージからなかなかトレンドにならなかった。しかし、現在のストリート世代には逆に新鮮に感じられ、レトロな柄として注目を集めている。

 ストリートを観察すると、首元のレースがかわいいフリルネックや、ベーシックアイテムのボーダーも多く見られる。これらに共通するキーワードは「フレンチシック」。シンプルでありながらも、パリジェンヌを思わせる上品なスタイルのことを指す。長い間ストリートでは「レトロ」や「ビンテージ」がトレンドだったが、今季はそこに上品さを加えるのが流行している。ドットは、フレンチシックを演出するのに持ってこいの柄で、人気に火がついたと考えられる。

 着こなしのポイントは、ドットの大きさとカラーリングにある。ストリートで見かけるのはモノトーンに水玉…

この記事は有料記事です。

残り1019文字(全文1421文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです