メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーバソル選手権

[速報]ストレブ、メイハン、ラブレディ、メリットの4人が首位タイ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

バーバソル選手権 3日目

ロバート・ストレブが9アンダー63(パー72)をマークし、通算18アンダー首位タイ Photo by Andy Lyons/Getty Images

PGAツアー第38戦 バーバソル選手権/ケンタッキー州 キーン・トレースGC

 ニコラスビル(ケンタッキー州)で開催されているバーバソル選手権。日本人選手は出場していない。大会3日目は第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われた。ロバート・ストレブ(米国)、ハンター・メイハン(米国)、トム・ラブレディ(米国)、トロイ・メリット(米国)の4人が通算18アンダーで首位に並んだ。

MORE:バーバソル選手権の最新スコアはここをクリック!

 ストレブは通算9アンダー11位タイで第3ラウンドを迎え、9バーディ、ノーボギーの9アンダー63(パー72)をマーク。通算18アンダー首位タイに浮上した。

 メイハンは通算10アンダー7位タイで第3ラウンドを迎え、8バーディ、ノーボギーの8アンダー64でプレー。通算18アンダーで首位に並んだ。

 ラブレディは通算11アンダー6位で第3ラウンドを迎え、1イーグル、6バーディ、1ボギーの7アンダー65でプレー。通算18アンダーで首位に並んだ。

 メリットは通算15アンダー単独首位で第3ラウンドを迎え、5バーディ、2ボギーの3アンダー69でプレー。スコアを伸ばしたが後続に追いつかれた。

 明日の最終日はストレブとメイハンが最終組、ラブレディとメリットが最終組の1組前でプレーする。

ブリタニー・リンシコムは第2ラウンドを1アンダー71でプレーし、大会を大いに盛り上げた Photo by Stacy Revere/Getty Images

 首位と1打差の通算17アンダー5位タイに、サム・ライダー(米国)、ブレイン・バーバー(米国)、ビリー・ホーシェル(米国)の3人がつけている。

 首位と2打差の通算16アンダー8位タイに、リッチー・ワレンスキー(米国)とキャメロン・パーシー(豪州)の2人が続いている。

 男子ツアーに挑戦した女子プロゴルファーのブリタニー・リンシコム(米国)は、順延になっていた第2ラウンドを1アンダー71でプレー。17番パー5では第3打をカップインさせてイーグルを奪うなど大健闘したが、通算5オーバーで予選落ちした。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 台風21号 大阪湾内6割超「走錨」か 連絡橋衝突船含め
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです