メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

閉幕 貿易戦争、下振れ要因 具体策打ち出せず

 【ブエノスアイレス清水憲司】日米欧に中国など新興国を加えた主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は22日午後(日本時間23日未明)、米国発の貿易戦争を世界経済の下振れリスクと指摘し、「リスクを緩和するため、対話と行動を強化する」との共同声明を採択して閉幕した。ただ、前回3月の会議とほぼ同じ内容で、米中や欧州などが互いに制裁関税を発動し合う報復の連鎖に歯止めを掛ける具体策は打ち出せなかった。

 共同声明は世界経済について「成長は引き続き強固で、失業率は10年に1度の低さだ」と評価。その上で足…

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文740文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです