メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

御嶽海「充実の15日間」

千秋楽から一夜明け、初優勝の喜びを語る御嶽海=愛知県犬山市で2018年7月23日午前9時10分、兵藤公治撮影

 大相撲名古屋場所で初優勝を果たした関脇・御嶽海(25)が千秋楽から一夜明けた23日、愛知県犬山市の出羽海部屋宿舎で記者会見した。2015年春場所での初土俵から所要21場所で優勝し、「やってきたことは間違っていなかった。充実した15日間だった」と改めて喜びを語った。

     御嶽海は初日から11連勝するなど白星を重ね、14日目に優勝を決めた。初の賜杯を意識したのは10日目ごろといい、「後半、失速せずに2桁勝利をいけたのは大きな自信になった」と手応えをにじませた。

     19年ぶりに3横綱全員が不在で、新大関・栃ノ心も休場した場所を盛り上げた御嶽海は、秋場所(9月9日初日、東京・両国国技館)で大関取りに初挑戦する。「上を見てはいるが、勝ち続けるのみ。(横綱、大関にも)通用すると思う」と自信を深めていた。【藤田健志】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです