メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読者の声

豪雨報道に多様な意見

 「首相を筆頭に政府は何をしてきたんか。4年前、危ないのは数万カ所と新聞に書いてあった。悔しい限りです」(大阪府男性)。これは緊急報告・西日本豪雨「生きなかった教訓」(13日朝刊)への意見の一つです。

 今回の豪雨では、避難を促したり地域の危険度を公表したりする行政ではなく、内閣や与党の対応についての意見が目立ちました。

 気象庁が記録的大雨への注意を呼びかけ、広島県が災害対策本部を設置したのが5日。同日夜、懇親会を開い…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文457文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです