メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PGA Tour

[速報]日本人最上位は小平の通算1オーバー35位タイ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

全英オープン 最終日

PGAツアー第39戦 全英オープン/スコットランド カーヌスティ・ゴルフリンクス

 アンガス(スコットランド)で開催された全英オープン。日本人選手は松山英樹、小平智、宮里優作、池田勇太、時松隆光、秋吉翔太、谷原秀人、市原弘大、川村昌弘、小林正則の10人が出場したが、松山、時松、秋吉、谷原、市原、小林の6人は予選落ちした。

 日本人最上位でフィニッシュしたのは小平智。3オーバー74(パー71)とスコアを落としたものの、通算1オーバー35位タイで今大会を終えた。

MORE:全英オープンの最新スコアはここをクリック!

 小平は通算2アンダー28位タイで最終日を迎えたが、1バーディ、4ボギーの3オーバー74だった。通算1オーバー35位タイでフィニッシュした。

 川村は通算2オーバー56位タイで最終日を迎え、3バーディ、3ボギーのイーブンパー71でプレー。通算2オーバー39位タイに順位を上げた。

 宮里は通算3アンダー20位タイで最終日を迎えたが、2バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの6オーバー77と崩れた。通算3オーバー47位タイだった。

 池田は通算1オーバー51位タイで最終日を迎え、1バーディ、4ボギーの3オーバー74でプレー。通算4オーバー51位タイだった。

フランチェスコ・モリナリが通算8アンダーで悲願のメジャー初制覇を果たした Photo by Andrew Redington/Getty Images

 優勝したのはフランチェスコ・モリナリ(イタリア)。通算6アンダー5位で最終日を迎え、2バーディ、ノーボギーの2アンダー69でプレー。通算8アンダーで後続に2打差をつけ、35歳で悲願のメジャー初制覇を果たした。

 首位と2打差の通算6アンダー2位タイに、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ケビン・キズナー(米国)、ザンダー・シャウフェレ(米国)の4人が並んだ。

 首位と3打差の通算5アンダー6位タイに、エディ・ペパベル(イングランド)、タイガー・ウッズ(米国)、ケビン・チャッペル(米国)の3人が続いた。

 前年覇者のジョーダン・スピース(米国)は通算9アンダー首位タイで最終日を迎えたが、5オーバー76とスコアを落とした。通算4アンダー9位タイだった。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  5. 「日本反対の趣旨でない」北方領土引き渡し反対集会の主催者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです