メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「後世の歴史家は『米国は間違った判断をした』と指摘するだろう」「戦争はすぐに終わるが復興の道筋は見えない」。2003年3月、イラク戦争開戦直前にインタビュー記事を書いた。発言者は当時、自民党政調会長代理の久間章生(きゅうまふみお)元防衛相(77)。日本とイラクの議員連盟会長でもあった。

 日米同盟優先の小泉純一郎首相が米国支持を打ち出すと確実視されてい…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  2. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  5. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです