メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香山リカのココロの万華鏡

「現実逃避」も悪くない /東京

 「現実逃避」というのは、一般的にあまりよくない意味で使われる言葉だと思う。目の前の現実から目をそむけ、やるべきことをやらずに、趣味や空想の世界に逃げ込むこと。そんな意味で用いられる言葉、それが現実逃避ではないだろうか。

 ただ、現実逃避ってそんなに悪いことではない、と私は考えている。というより、まったく目をそらすことなくすべての現実の問題を受け入れて、気を抜くことなく対処していくなんて、はたしてできるのだろうか。私にはとてもできない。仕事がうまくいかず落ち込んでいるときは、「次に失敗しないように対策を考えよう」という気になれず、プロ野球の試合を見に出かけてしまったりする。

 球場で楽しく応援する間にも、ふと「実際の問題は何ひとつ解決していない」と頭に浮かぶこともあるのだが…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文993文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  2. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  3. 苫小牧の国道 交差点で衝突事故 6歳女児と母の2人死亡
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです