メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香山リカのココロの万華鏡

「現実逃避」も悪くない /東京

 「現実逃避」というのは、一般的にあまりよくない意味で使われる言葉だと思う。目の前の現実から目をそむけ、やるべきことをやらずに、趣味や空想の世界に逃げ込むこと。そんな意味で用いられる言葉、それが現実逃避ではないだろうか。

 ただ、現実逃避ってそんなに悪いことではない、と私は考えている。というより、まったく目をそらすことなくすべての現実の問題を受け入れて、気を抜くことなく対処していくなんて、はたしてできるのだろうか。私にはとてもできない。仕事がうまくいかず落ち込んでいるときは、「次に失敗しないように対策を考えよう」という気になれず、プロ野球の試合を見に出かけてしまったりする。

 球場で楽しく応援する間にも、ふと「実際の問題は何ひとつ解決していない」と頭に浮かぶこともあるのだが…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文993文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  2. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  5. 兵庫県警 ホルマリン誤注入で医師ら書類送検 患者に傷害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです