メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

「改憲」か「地方」か 首相と石破氏、早くも火花

 通常国会が22日に閉会し、自民党内の総裁選への動きが本格化している。安倍晋三首相は憲法改正を掲げて総裁選に臨む考えを示唆。出馬に意欲を示す石破茂元幹事長は、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の修正を訴える考えで、争点設定を巡り早くも火花を散らせている。【青木純、高橋恵子】

 首相は20日夜の記者会見で、「憲法に自衛隊をしっかりと明記し、責任を果たしていく決意だ」と述べ、憲法改正が総裁選の争点になると強調した。

 自民党内の改憲機運はしぼんでいるのが実情だが、首相があえて改憲を持ち出したのは、石破氏の9条改憲論…

この記事は有料記事です。

残り887文字(全文1143文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです