メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

山手線の人々=玉木研二

 <ka-ron>

 かつて、記事の企画を考えるのは山手線の車中がいいという先輩記者がいた。なるほど、東京都心の環状線は、果てしなく走り続けながら遠くに行かず、居眠りしても乗り過ごす心配がない。便利な移動書斎か。

 先週100歳で亡くなった脚本家・橋本忍さんは山手線で人間観察をした。「七人の侍」で共同執筆した黒澤明監督の綿密な人物像ノートに仰天したのがきっかけ。自分流のやり方を考えた。自著「複眼の映像--私と黒澤明」(文春文庫)に書いている。

 まず反対側座席や周辺のつり革の人々を見る。「カメラを据えられる顔」と「据えても意味のない顔」がある…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダー測定高度も
  4. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  5. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです