メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

意識改革では成長に限界 佐田社長・佐田展隆さん

再登板し直販に注力

 今でこそ若者向けオーダースーツ専門店「SADA」を全国展開する「佐田」(東京都千代田区)ですが元々は大手百貨店や紳士服店に注文服を納める製造請負業者でした。2003年に父親から「継いでくれ」と頼まれ勤務先の東レをやめて入社しましたが25億円の借金を抱え、赤字を垂れ流していました。

 00年代初めにそごうなど大口顧客が経営破綻し、その穴埋めに採算度外視で受注していたのが赤字の原因でした。取引の3分の1は利益が出ず、借金を繰り返しての自転車操業。金利負担が重くのしかかっていました。「なんで呼び戻した」と父親を責め、東レをやめたことを後悔しました。受注や取引先を増やそうと相手の言い値で引き受ける「御用聞き営業」を繰り返すばかりで、社員は取引先と値上げ交渉をしたこともない有り様でした。東レで営業経験のあった私が04年から改革に乗り出しました。

 「着数(受注数)にこだわるな。利益の出る仕事を取ってこい」「やらないやつは辞表出せ」。まずは危機感…

この記事は有料記事です。

残り796文字(全文1227文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  5. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです