メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

御嶽海、銀杯にうるうる 初優勝一夜明け

千秋楽から一夜明け、ガッツポーズで笑顔を見せる御嶽海=兵藤公治撮影

 大相撲名古屋場所で初優勝した関脇・御嶽海が千秋楽から一夜明けた23日、愛知県犬山市の出羽海部屋宿舎で記者会見した。前夜は祝杯を上げた銀杯を宿舎で改めて見て、「一人でうるうるしていた」と喜びを語った。

 御嶽海は東洋大出身。学生相撲出身としては2001年秋場所の琴光喜以来の優勝となった。敢闘賞を獲得した豊山(東農大)と朝乃山(近大)も学生相撲を経て角界入り。御嶽海は「これからは学生出身が盛り上げていく時代じゃないかなと思う」と意欲満々に話した。

 大関昇進の目安は「三役で直近3場所33勝」とされる。御嶽海は夏場所が小結で9勝、名古屋場所は関脇で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  4. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
  5. イチローが開幕スタメン マリナーズ監督が明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです