メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経産省

柳瀬審議官が退任へ 加計問題で参考人招致

柳瀬唯夫氏

 経済産業省は24日、元首相秘書官の柳瀬唯夫・経産審議官(57)が25日付で退任する人事を発表した。柳瀬氏は安倍晋三首相の首相秘書官だった2015年、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡って学園や愛媛県の担当者らと面会したとされ、今年5月に国会に参考人招致された。

 世耕弘成経産相は24日の閣議後の記者会見で「加計学園の問題は今回の人事に何ら影響していない。世代交代を図っていかなければいけない面もあり、総合的に判断した」と述べた。後任には寺沢達也商務情報政策局長(57)が就く。

 柳瀬氏は東大法学部を卒業後、1984年に旧通商産業省に入省。08年から麻生内閣で首相秘書官を、12年から安倍内閣で2度目の首相秘書官を務めた。昨年7月から事務次官に次ぐポストで、通商政策を担う経産審議官を務めていた。

 加計問題を巡っては、柳瀬氏が「本件は首相案件」などと発言したとする愛媛県の文書が見つかり、今年5月、衆参両院の予算委員会に参考人招致された。15年に学園関係者と首相官邸で会ったことは認めたが、安倍首相の関与は「一切ない」と否定した。【安藤大介】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
  3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
  4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです