メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーバソル選手権

[速報]メリットが通算23アンダーで勝利(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

バーバソル選手権 最終日

トロイ・メリットが5アンダー67(パー72)でプレーし、通算23アンダーで勝利を手にした Photo by Stacy Revere/Getty Images

PGAツアー第38戦 バーバソル選手権/ケンタッキー州 キーン・トレースGC

 ニコラスビル(ケンタッキー州)で開催されたバーバソル選手権。日本人選手は出場していない。最終ラウンドが悪天候のため日没サスペンデッドとなり、現地時間の月曜決着となった。トロイ・メリット(米国)が通算23アンダーで勝利を手にした。

MORE:バーバソル選手権の最新スコアはここをクリック!

 メリットは通算18アンダー首位タイで最終ラウンドを迎えた。1番パー4でバーディを先行させたが、5番パー3をボギーとした。その後、6番パー5でバーディを取り返し、8番パー4で第2打をカップインさせてイーグルを奪って勢いに乗った。

 後半に入ると、14番パー5と15番パー4で連続バーディ。その後はパーを並べて後続の追撃をしのぎ、1打差で勝利を手にした。

 結局、この日のスコアは1イーグル、4バーディ、1ボギーの5アンダー67(パー72)。通算23アンダーで2015年以来となるツアー2勝目を挙げた。

ビリー・ホーシェルが首位と1打差の通算22アンダー2位タイに食い込んだ Photo by Andy Lyons/Getty Images

 首位と1打差の通算22アンダー2位タイに、ビリー・ホーシェル(米国)、リッチー・ワレンスキー(米国)、トム・ラブレディ(米国)の3人が並んだ。

 首位と2打差の通算21アンダー5位に、J.T.ポストン(米国)がつけた。

 首位と3打差の通算20アンダー6位は、ブライアン・ゲイ(米国)が続いた。

 メリットと同じく通算18アンダー首位タイで最終日を迎えたハンター・メイハン(米国)とロバート・ストレブ(米国)は、メイハンが通算19アンダー7位タイ、ストレブが通算18アンダー10位タイだった。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  3. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです