メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

「国政調査権」は何のため=与良正男

 一体、国会は何のためにあるのか。通常国会が閉会し、こんな怒りがこみ上げてくる。

 森友、加計(かけ)問題は結局、うやむやなまま。森友問題で財務省がなぜ、文書改ざんにまで手を染めたのか、その理由さえ明確にならなかった。そして与党は、国民の反対や不安が強いにもかかわらず、カジノを解禁する統合型リゾート(IR)実施法の成立を急いだ。

 小泉進次郎氏ら自民党議員からも国会改革を求める声が出ているのは、立法府が機能不全に陥っている危機感…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです