メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 福岡県大刀洗町に県内では珍しい「潜伏キリシタンの里」があると聞き、今村天主堂を訪ねた。筑紫平野の田園地帯にそびえるれんが造りの教会で、ボランティアの江下泰子さん(64)たちのガイドを受けた。ガイドは現在、主婦ばかり6人。みな信徒ではないが、町公民館の郷土史学級の受講生で「学んだことを町のために生かしたい」と志願したという。

 この日はまず観光客約10人を前に、教会前で手作りの紙芝居を披露。大友宗麟の影響でキリスト教が根付い…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文459文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです