メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第三者卵子

出産2人 匿名提供、神戸のNPO仲介

 匿名の第三者から提供を受けた卵子を使い、病気などで自分の卵子で妊娠できない女性が昨年に続き国内で出産していたことが判明した。昨年1月に第三者の卵子で国内で初めて出産した女性とは別人で、少なくとも2人いるという。提供を仲介した神戸市のNPO法人「卵子提供登録支援団体(OD-NET)」が27日、千葉市で開かれる日本受精着床学会で発表する。

 国内で卵子提供を規制する法律はなく、厚生労働省の部会も条件付きで第三者からの提供を容認している。一…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  4. インフルエンザで小学生男児死亡 長野
  5. ゾゾへの出品中止相次ぐ アパレル大手、値引きに反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです