メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

習氏、中東・アフリカ歴訪 狙うは「一帯一路」拡大

習近平氏の中東・アフリカ歴訪経路

 【北京・河津啓介】中国の習近平国家主席は、今年3月に国家主席に再選されて以来初の外遊として中東・アフリカ5カ国を訪問している。主眼は、自ら提唱した経済圏構想「一帯一路」の地球規模の拡大・延長だ。「中国モデル」の社会システムを国際社会に浸透させ、大国としての影響力を高める戦略とみられる。

 習氏は19~28日、中東のアラブ首長国連邦(UAE)に始まり、アフリカのセネガル、ルワンダ、南アフリカ、モーリシャスを訪問。南アフリカのヨハネスブルクで25日に開幕する新興5カ国(BRICS)首脳会議にプーチン露大統領らと共に出席する。

 習氏は今回訪問した各国で「一帯一路」による連携を前面に出した。習氏は各国首脳に「自ら選択した発展の…

この記事は有料記事です。

残り1416文字(全文1729文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 ベトナム人7人、疑いで逮捕 苫小牧市内で /北海道
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. プロ野球 日本ハム 打たれない斎藤佑!韓国・NC戦2回完全に続き3回無失点(スポニチ)
  4. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え
  5. 司法試験 合格者削減求めて声明 県弁護士会長 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです