メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

習氏、中東・アフリカ歴訪 狙うは「一帯一路」拡大

習近平氏の中東・アフリカ歴訪経路

 【北京・河津啓介】中国の習近平国家主席は、今年3月に国家主席に再選されて以来初の外遊として中東・アフリカ5カ国を訪問している。主眼は、自ら提唱した経済圏構想「一帯一路」の地球規模の拡大・延長だ。「中国モデル」の社会システムを国際社会に浸透させ、大国としての影響力を高める戦略とみられる。

 習氏は19~28日、中東のアラブ首長国連邦(UAE)に始まり、アフリカのセネガル、ルワンダ、南アフリカ、モーリシャスを訪問。南アフリカのヨハネスブルクで25日に開幕する新興5カ国(BRICS)首脳会議にプーチン露大統領らと共に出席する。

 習氏は今回訪問した各国で「一帯一路」による連携を前面に出した。習氏は各国首脳に「自ら選択した発展の…

この記事は有料記事です。

残り1416文字(全文1729文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
  5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです