メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

エリートの心の闇 上海支局・工藤哲

 上海中心部・人民広場から南西5キロに位置する世界外国語小学校は、1993年に設立された地元の人気校だ。多くが富裕層の子どもたち。卒業式の6月28日に刃物を持った男が児童らに襲いかかる事件が起きたのは、正門から130メートル離れた路上だった。

 男児2人が亡くなり、別の男児と保護者の女性も負傷した。拘束された29歳の男は「社会に報復したかった」と話した。

 男は、上海から1000キロ近く離れた湖南省南西部の小さな県の出身で、公務員の両親は11歳の時に離婚…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 欅坂46 ナチス制服似衣装、秋元康氏ら謝罪
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです