メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認知症保険

捜索費補償、早期発見へ支払い… 各社参入、ニーズ掘り起こし

65歳以上の認知症患者数(推計)

 認知症患者の増加に伴い、患者や家族を支援する保険の発売が相次いでいる。東京海上日動火災保険は24日、認知症の人や家族を対象に、徘徊(はいかい)して行方不明となった場合の捜索費用を補償する商品を今年10月から販売すると発表。SOMPOホールディングス(HD)も軽度認知障害(MCI)の段階で保険金を支払う保険の発売を明らかにしており、各社がニーズの掘り起こしに力を入れている。

 東京海上日動は、公益社団法人「認知症の人と家族の会」(本部・京都市)と連携し、当事者が抱える悩みを…

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1139文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 山崎製パン「北海道チーズ蒸しケーキ」と「北海道チーズ蒸しケーキmini」を自主回収 金属片混入の恐れ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです