メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

日本勢を提訴 サハリン石油開発巡り

サハリン1

 【ウラジオストク共同】ロシア国営石油最大手ロスネフチは24日までに、極東サハリン沖の資源開発事業「サハリン1」を巡り、不当な収入を得たとして、日本の官民が出資する資源開発会社を含む5社に総額約890億ルーブル(約1500億円)の支払いを求め提訴した。サハリン州の裁判所が20日に訴えを受理した。提訴が、日露が進める資源開発事業や他の投資案件に影響を与える可能性もある。

 事業関係者によると、サハリン1の参画企業と隣接油田を管轄するロスネフチとの間で、原油の生産分配に関…

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文821文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです