メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地球温暖化対策

強化へ 企業など100組織連携

 地球温暖化対策を強化し、パリ協定が目指す「脱炭素社会」の実現を後押しするため、国内の大手企業や自治体、環境保護団体など約100の組織が、連携組織「気候変動イニシアティブ」を設立した。

 トランプ米大統領によるパリ協定の離脱表明をきっかけに、多くの国で企業など「非国家」の組織が温暖化対策を主導しようという流れが生じており、新組織設立で日本でも動きが本格化する。味の素やイオン、NTTドコモなどの大手企業のほか、地方の金融機関、横浜市や京都市といった自治体が参加している。

 設立宣言では、国際的に日本が温暖化対策を主導しているとは言いがたいとし「再生可能エネルギー拡大など…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文591文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 黒部ダムカレー 愛され10年 年間5.7万食売り上げ
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  4. クックパッドニュース [作ってみた]話題の「ダムカレー」は〇〇を使えば簡単にできた!!
  5. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです