メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱中症

搬送、昨年の3倍 「住居から」41% 16~22日、総務省消防庁

 総務省消防庁は24日、熱中症の症状で16~22日の1週間に救急搬送された人数と死者数が、集計を始めた2008年以降で最多となったと発表した。搬送者数の速報値は全国で2万2647人で、うち65人が死亡した。発生場所別でみると、庭などを含む「住居」からの搬送が最多の9462人で41・8%を占めた。不特定多数が出入りする「屋内」からの搬送は2095人(9・3%)で、屋内外を分けない「教育機関」からの2011人(8・9%)と合わせると、相当数が屋内からの救急搬送者だとみられる。

 4月30日から7月15日までの搬送者では「住居」が35%、「屋内」が8・1%で、7月16日以降はそ…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文683文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです