メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
ぐんまの書

県立吉井高校 「敬意」「努力」「覚悟」の3本柱 猛暑の中、和気あいあい /群馬

 

 放課後の県立吉井高校(清水郁代校長)の書道教室。猛暑の中、1~3年生の書道部員が和気あいあいと練習に励んでいる。

3年生5人は実力派ぞろい

 指導にあたる外処珠美教諭は「同じ字でも、書く人により書風が変わり、その人の人柄が表れる」と強調。それぞれの個性に対する「敬意」、あきらめずに続ける「努力」、作品に向き合う「覚悟」を活動の三本柱に掲げる。全国高校総合文化祭(総文)の県代表に2年連続で部員が選ばれるなど、5人の3年生部員は全員が展覧会受賞歴を持つ実力派ぞろいだ。

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文730文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  3. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 月刊相撲 おかみさん・リレーコラム 千賀ノ浦部屋・舛田奈緒子さん(58)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです