メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐんまの書

県立吉井高校 「敬意」「努力」「覚悟」の3本柱 猛暑の中、和気あいあい /群馬

 

 放課後の県立吉井高校(清水郁代校長)の書道教室。猛暑の中、1~3年生の書道部員が和気あいあいと練習に励んでいる。

3年生5人は実力派ぞろい

 指導にあたる外処珠美教諭は「同じ字でも、書く人により書風が変わり、その人の人柄が表れる」と強調。それぞれの個性に対する「敬意」、あきらめずに続ける「努力」、作品に向き合う「覚悟」を活動の三本柱に掲げる。全国高校総合文化祭(総文)の県代表に2年連続で部員が選ばれるなど、5人の3年生部員は全員が展覧会受賞歴を持つ実力派ぞろいだ。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  4. 自民福井県連大会 知事選出馬意向の2氏登壇 大荒れでしこりも
  5. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです