メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上イージス

適地調査、入札延期 根強い地元反発

 防衛省は25日、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備に向けた秋田、山口両県の陸上自衛隊演習場での適地調査の入札手続きを延期すると発表した。地元自治体から「配備計画や周辺への影響の説明が不十分」との批判が出ており、入札前に追加説明が必要だと判断した。イージス・アショアについては、導入費用が同省の従来の説明より増大する見通しでもあり、野党からは拙速ぶりを批判する声が出ている。【秋山信一、遠藤修平】

 同省は、配備候補地の新屋(秋田市)、むつみ(山口県萩市)両演習場での地質・測量調査を行う業者を選ぶ…

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文797文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです