メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

児童福祉司の仕事って? 虐待などに対応 人手足りず2000人増目標=回答・藤沢美由紀

 なるほドリ 子どもへの虐待(ぎゃくたい)のニュースで「児童福祉司(じどうふくしし)」って言葉がよく出てくるね。どんな仕事なの?

 記者 児童福祉司は、都道府県などの児童相談所(児相(じそう))で働く専門職(せんもんしょく)です。子どもや保護者からの相談に乗ったり、どんな援助が必要か調べたり、必要な支援や指導をしたりします。虐待のほかにも、子どもの障害や非行、養子縁組(ようしえんぐみ)などさまざまな相談対応をしています。

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文791文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  4. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  5. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです