メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

訴訟敗訴で元患者ら集会

 ハンセン病元患者の母親とともに差別を受けたとして鳥取県の男性(72)が起こした国家賠償訴訟で広島高裁松江支部が1審に続いて男性側敗訴の判決を出したことを受け、元患者や弁護士らが25日、東京都内で集会を開いた。「家族被害の深刻さを理解していない」と判決への批判が相次いだ。

 集会は、男性とは別に家族568人が集団…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文282文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです