メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松下康雄さん死去

拓銀、山一など破綻処理 日銀法改正も

松下康雄さん

 元日銀総裁で、大蔵省(現財務省)事務次官や旧太陽神戸銀行(現三井住友銀行)頭取も務めた松下康雄さんの訃報が25日伝わり、故人を知る関係者から悼む声が相次いだ。

 松下さんが日銀総裁を務めた1994年12月~98年3月は、バブル崩壊後の景気低迷が続き、銀行の不良債権問題が金融危機にエスカレートしていく強烈な逆風の時期と重なった。松下さんは就任翌年の95年、公定歩合を当時としては前例のない低さの年0.5%まで引き下げるとともに、兵庫銀行や木津信用組合など、相次ぐ金融機関の破綻処理に取り組んだ。

 最大の試練は、97年11月に訪れた。北海道拓殖銀行や山一証券といった大手金融機関が破綻し、日本経済…

この記事は有料記事です。

残り1012文字(全文1309文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです