メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸新幹線

金沢・敦賀の建設費2260億円増 

 2023年春に開業を予定する北陸新幹線金沢-敦賀の建設費に関し、国土交通省は現行計画より2260億円膨らむと試算している。総額は1兆4000億円を超える見込み。人件費の高騰や消費税率の引き上げなどが要因で、沿線の石川、福井両県と国は追加の財政負担を迫られる。

 国交省は12年6月に同区間の着工を認可した。現行計画の建設費は1兆1858億円。上振れの要因には、東日本大震災を受けて耐震性を強化した影響もある。近く北陸新幹線に関…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです