メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河野外相

持論のODA改革に着手 有識者懇談会が初会合

 外務省は25日、政府開発援助(ODA)の効率的な使い方を検討する有識者懇談会の初会合を開いた。年内に同省への提言をまとめる。河野太郎外相が、昨年8月の就任以降は封印していた持論のODA改革に向けて動き出した格好だ。

 懇談会は、非政府組織(NGO)や国際機関職員ら専門家14人からなり、政策シンクタンク「構想日本」の伊藤伸・総括ディレクターが座長を務める。河野氏は…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新
  2. 東京・高円寺 郵便局に刃物男、何も取らず逃走
  3. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  4. 堺・弟殺害 父殺害容疑で再逮捕 遺体から睡眠薬
  5. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです