メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河野外相

持論のODA改革に着手 有識者懇談会が初会合

 外務省は25日、政府開発援助(ODA)の効率的な使い方を検討する有識者懇談会の初会合を開いた。年内に同省への提言をまとめる。河野太郎外相が、昨年8月の就任以降は封印していた持論のODA改革に向けて動き出した格好だ。

 懇談会は、非政府組織(NGO)や国際機関職員ら専門家14人からなり、政策シンクタンク「構想日本」の伊藤伸・総括ディレクターが座長を務める。河野氏は…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. 2件の殺人「告白」の死刑囚に無罪判決 東京地裁「告白内容は信用できない」 
  3. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  4. 京都・祇園 愛される芸妓へ一歩 「襟替え」
  5. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです