メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

辺野古承認撤回 反対派「待っていた」 冷ややかな反応も

 「待っていた」。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、翁長雄志(おながたけし)知事が辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回を表明した27日午前、移設工事が加速する現場近くで抗議を続ける反対派からは安堵(あんど)と期待の声が上がった。一方、普天間飛行場を抱える宜野湾市では、撤回の効力を冷ややかに見る市民もいた。【比嘉洋、山下俊輔】

 強烈な日差しが照りつける辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前。翁長知事の撤回表明が伝わると、集…

この記事は有料記事です。

残り1223文字(全文1452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです