メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

はやぶさ2「リュウグウ」探査の旅 夏の夜、宇宙に思いはせ

「はやぶさ2」と小惑星の想像図=JAXA提供

 地球誕生は約46億年前、そして生命誕生は約40億年前といわれる。ではどのように生命が誕生したのか? そのような疑問の答えを探すため、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が現在、地球から約2億8000万キロ離れた小惑星「リュウグウ」を探査している。下界の厳しい暑さを忘れて、宇宙のロマンに思いを巡らせてみたい。【石塚孝志】

 大型モニターに小惑星「リュウグウ」が映し出された。表面が灰色のゴツゴツとしたそろばんの玉のような形…

この記事は有料記事です。

残り3673文字(全文3896文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  4. 韓国 慰安婦財団の解散発表 事業終了を決定
  5. 寝屋川中1殺害 「2人に声かけなければ」遺族に被告謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです