メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 6月28日から7月8日にかけて降り続け、生活をズタズタに切り裂いた西日本豪雨(気象庁の命名は「平成30年7月豪雨」)。テレビが報じる惨状を息を詰めて見ているうちに、ある文章が頭をよぎった。

 「東山魁夷の山の絵が自然を写すっていうけど、あのきちんと並んだ杉は、自然じゃありません。人間が植林して、手入れをきちんとして育てている山です。つまり、植林は杉や檜(ひのき)の畠であって不自然の美です」

 機知に富んだこの文言、名のある人の評論ではない。一般人のつぶやき。「無名人名語録」(永六輔著)にあ…

この記事は有料記事です。

残り780文字(全文1026文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです