メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

「クレイジー・フォー・マウンテン」 高度、恐怖、喜び体感 /愛知

 スクリーンで見てほしい。高度を、恐怖を、喜びをきっと体感できる。山好きであれば極限に挑むクライマーたちに(とてもまねできなくても)憧れや畏敬(いけい)の念を抱き、山に興味がなくても大自然の雄大さや荘厳さに息をのむはずだ。映画「クレイジー・フォー・マウンテン」は、豪州の女性監督ジェニファー・ピードンが室内管弦楽団とコラボレーションした圧巻の1本。本国で昨年、ドキュメンタリー映画として年間1位の大ヒットを記録している。

 いきなり、巨大な垂直の岩壁に張り付く真っ赤なウエアの男が目に飛び込んでくる。命綱はない。一つ間違え…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ
  5. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです