メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貿易激震

米EU、関税撤廃交渉へ 緊張一旦緩和 両首脳が合意

 【ワシントン清水憲司、ロンドン三沢耕平】トランプ米大統領と欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は25日、関税など貿易障壁の撤廃を目指す通商交渉を開始し、米国が検討中の自動車・同部品の輸入制限の発動を控えることで合意した。ただ、米国との通商交渉を巡ってはEU加盟国から反発が出る恐れもあり、交渉が順調に進展する保証はない。

この記事は有料記事です。

残り1937文字(全文2098文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです