メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

日本の平和主義=西川恵

 <kin-gon>

 日本の平和主義の原点を明確化する季節でもある8月がやってくる。広島・長崎の原爆忌、そして終戦記念日。毎年8月がかき立てる戦争の記憶は、日本の平和主義の土台を作ってきた。

 10年ぐらい前まで、日本に駐在している欧米の外交官が強く印象付けられる日本社会の特徴に、深く広く浸透している平和主義があった。

 核廃絶への圧倒的な支持、防衛費増や武器輸出に対する拒否感、国連平和維持活動(PKO)への自衛隊の参…

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1001文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです