メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大手証券

高齢者「御用聞き」 信頼獲得、相続需要取り込む

野村証券のハートフルパートナー、四宮沙織さん(左)と顧客の男性=東京都渋谷区の野村証券渋谷支店で

 大手証券会社が、高齢の顧客に特化した営業担当者を支店に配置し始めた。営業といってもリスク商品の販売は主体的には行わない。何でも相談に応じる「御用聞き」に徹し、高齢者やその家族と信頼関係を構築することで、相続関連など高齢者ならではの需要を取り込むのが狙いだ。【古屋敷尚子】

個人資産の3割保有

 「勧めていただいた長野県松本市の美術館に行きましたよ」。野村証券渋谷支店の四宮沙織さん(30)は来店した男性(85)に笑顔で語りかけた。男性は東京都内で妻と2人暮らし。長年、同社の口座で株式を保有している顧客だ。

 この日は旅行や絵画の話ばかりで、金融商品の話題はなかった。四宮さんは「何でも相談に乗るのが役目。こ…

この記事は有料記事です。

残り1154文字(全文1456文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです