メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米自動車大手3社

GM、フォード下方修正 輸入制限が打撃に 12月期見通し

 【ニューヨーク共同】米国に地盤を置く自動車大手3社の2018年4~6月期決算が25日出そろい、ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターは18年12月期の1株当たり利益見通しを下方修正した。トランプ米政権が鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課す輸入制限を発動した影響でコストが膨らみ、業績の圧迫要因になる。

 ロイター通信によると、フォードは18年に北米で費用が16億ドル(約1770億円)増えると試算。中国…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文413文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです