メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウム真理教

13死刑囚全員刑執行 四半世紀、課題残し

 死者29人(刑事裁判の認定では27人)、負傷者6500人以上。国内の犯罪史上、例のない無差別テロを引き起こしたオウム真理教による一連の事件で、13人の死刑囚全員の刑執行が終了した。ほぼ四半世紀を要した刑事手続きが大きな区切りを迎えたが、未解決のまま終わった事件を含め、平成の終わりを迎えつつある日本社会に課題も残した。教団による主な事件と13人の役割などを振り返った。【和田武士、伊藤直孝、川名壮志、服部陽、石山絵歩】

この記事は有料記事です。

残り4421文字(全文4631文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  2. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  5. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです