メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウム真理教

13死刑囚全員刑執行 四半世紀、課題残し

 死者29人(刑事裁判の認定では27人)、負傷者6500人以上。国内の犯罪史上、例のない無差別テロを引き起こしたオウム真理教による一連の事件で、13人の死刑囚全員の刑執行が終了した。ほぼ四半世紀を要した刑事手続きが大きな区切りを迎えたが、未解決のまま終わった事件を含め、平成の終わりを迎えつつある日本社会に課題も残した。教団による主な事件と13人の役割などを振り返った。【和田武士、伊藤直孝、川名壮志、服部陽、石山絵歩】

この記事は有料記事です。

残り4421文字(全文4631文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです