メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乳がん体験漫画

病も楽し、夢かなう 白戸ミフルさんデビュー 「やりたいこと全部やる」

初の単行本を手にする白戸ミフルさん=東京都千代田区で、谷本仁美撮影

 進行性の乳がんと診断された神奈川県鎌倉市の会社員、白戸ミフルさん(40)が、コミックエッセーで夢だった漫画家デビューをした。刊行された初の単行本は「乳がんステージ4だった私が、それでも合コンに行きまくって救われた話」(キノブックス、税込み1080円)。今も3カ月おきの通院と服薬を続けるが、「つらいことを楽しくする」をモットーに、がんサバイバー(経験者)としての活動を続けていきたいという。

 平日は仕事と飲み会、週末はゴルフやイベントに飛び回っていた白戸さんに乳がんが見つかったのは4年半前…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 初の錠剤は服用1回タイプ インフル新薬に高い注目
  3. 日比谷線・中目黒駅で人身事故 2万人に影響
  4. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです