メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乳がん体験漫画

病も楽し、夢かなう 白戸ミフルさんデビュー 「やりたいこと全部やる」

初の単行本を手にする白戸ミフルさん=東京都千代田区で、谷本仁美撮影

 進行性の乳がんと診断された神奈川県鎌倉市の会社員、白戸ミフルさん(40)が、コミックエッセーで夢だった漫画家デビューをした。刊行された初の単行本は「乳がんステージ4だった私が、それでも合コンに行きまくって救われた話」(キノブックス、税込み1080円)。今も3カ月おきの通院と服薬を続けるが、「つらいことを楽しくする」をモットーに、がんサバイバー(経験者)としての活動を続けていきたいという。

 平日は仕事と飲み会、週末はゴルフやイベントに飛び回っていた白戸さんに乳がんが見つかったのは4年半前…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文853文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです